洗車では落ちない塗装面のザラザラを

素早く徹底除去!

​鉄粉や虫の死骸、古いワックスなどの付着物が車のボディーに残ったままだと、洗っても艶がでない、ワックスの拭き取りが重いなどの症状が出ます。ダスト除去グローブに塗布した特殊ナノ合成素材は、目に見えないような小さな付着物も、スッキリ簡単に落とすことができます。この作業により、きれいな下地を作り、ワックスやコーティングの効果を最大限に引き出すことができます。

​品番:CMC-A01

(ブリスターケース入り)

​品番:CMC-A02

※左手用もございます

( ​品番:CMC-A02L )

​車のボディーのザラザラ感は塗装に

付着した鉄粉が原因

車のブレーキをかけた時に出るブレーキダストや金属加工の工場の粉塵などにより、空気中には目に見えないほど細かな鉄粉が大量に舞い散っています。洗車をしても、ボディーを撫でてみるとザラザラするのは、主に塗装に付着した鉄粉が原因です。この鉄粉は、突き刺さるように付着し、酸化(サビ)して塗装に固着してしまうため、洗っただけでは落とすことが出来ません。更に塗装にダメージを与える原因にもなるため、定期的な除去が塗装を美しく保ちます。

作業方法

施工前に

車をきれいに洗車し、洗剤等は水でしっかり洗い流してください。その後、水分は拭き取らずに車両は濡れたままの状態で施工します。

​バケツ等に水を汲み、ダスト除去グローブを浸けてたっぷりと水を含ませます。

​ナノ素材面(ゴム状側)でボディーを洗います。この時強く押し付けず、ボディー表面を軽く滑らせるようにして、一定の面積を往復させて洗います

​少し施工したらグローブを水の中に浸けて、ナノ素材面に付いた汚れを、手ではらうようにして洗い取ってください。,の作業を繰り返します。

使用後はダスト除去グローブを絞ってパッケージケースに入れて、風通しの良い日陰で乾燥させてください。

注意

上記手順はわかりやすく説明するために簡素化した内容になっています。必ず説明書をお読みなってから施工してください。

本製品を使用すると、ダスト除去グローブはワックス成分なども取り除いてしまいます。施工後は、コーティング処理を行ってください。弊社の※エココートをご使用いただくと、キズを付きにくくし、汚れの固着を防ぐことができます。

​ご購入は、お近くの自動車用品取扱い店にご相談ください。

株式会社クイック

〒538-0041 大阪府大阪市鶴見区今津北3−2−12

  • Facebook
  • YouTubeの

©2020 by 株式会社クイック